よくあるご質問

1.安く簡単に作品撮影するにはどうすればいいですか。

本来は、照明など機材が必要ではありますが、
どうしてもご自身で撮影しなくてはならない場合などのポイントをご紹介します。

  • 作品は屋外や窓際の直射日光が直接作品にあたらないところで撮影
  • 三脚などでカメラを固定して撮影。なるべく近づいて撮影
  • 当社からお渡しするグレーチャートを作品にかからない場所に置いて撮影。(グレーチャートは差し上げます)
  • なるべく垂直に立てて撮影
  • 内蔵フラッシュは使用しないほうが四隅がきれいに写ります。

2. データでのご入稿を考えていますが、注意点は?

下記をご参考にご準備ください。
ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

  • デジタルカメラで撮影したら、何も加工せずそのままCDなどにコピーして入稿ください。
  • デジタルカメラの機種をおしらせください。RAWデータはTIFF形式にしてご入稿ください。
  • 作品のポイントになるところの実物切れ端など一緒にいただけると、色合せに有効です。
  • ポジ、ネガフィルムの場合もご入稿可能です。
  • Adobe Illustratorなどでご入稿の場合は、文字のアウトライン化をお願い致します。

3. 納期までにどのくらいかかりますか。

印刷物制作日程の目安(ポストカード作成の場合)です。
ご参考になさってください。

  • 1日 撮影
  • 2-3日 レイアウト、色調整
  • 4-5日 色校正確認
  • 6-12日  印刷入稿、印刷仕上り
  • 13-16日 発送お届け

4. 作品制作、展示に役立つWEBサイトがあれば教えてください。

画盤おすすめのサイトをご紹介しています。
是非ご活用ください。

  • 絵画教室 アトリエ オーブ
    絵筆を初めて持つ方から本格的な絵画を学びたい方まで、書きたい皆様のための空間作り
    アトリエ オーブ:http://www.atelier-laube.com/
  • 個展の開催をお考えでしたら
    ギャラリー・アートポイント: http://art-point.jp
  • 画材、額縁などお探しでしたら
    株式会社いしど画材:http://ishidogazai.net/index.html
  • 作品の包装用品をお探しなら
    パッケージプラザ ナカオサ: http://www.nakaosa.com
  • 個展の案内など携帯メールが便利です
    フェアアシスト:http://pocketweb.jp/index.html
  • 静岡で画廊の老舗
    木彫家 前島秀章プロデュース
    亀山画廊:http://www2.wbs.ne.jp/~kame-g/
  • 絵本と絵画、他にはない企画など
    屋上テラスでのくつろげる空間もあります
    ギャラリー枝香庵:http://echo-ann.jp/
  • 江戸伝統工芸から生れた加飾紙の制作
    きらら紙、金紙、屏風など新しい和の意匠技法をお楽しみください
    湯島アート 一吉:http://www.yushima-art.co.jp/index.html
  • キャラコ 情熱的なくちびるの創作人形
    人情に厚いキャラクターはこんな人形に、そばにいてくれる人への感謝が創らせた人形の世界です
    栗田青呼のキャラコの世界:http://www.kyarako.jp/
  • 金田美津江のレースドール
    モードの歴史にデザインの基本をおいた制作スタイルでレースドールを創ります
    金田美津江のレースドール:http://www.lacedoll-grace.com/
  • 伝統技法によるオリジナル1点もの制作。木版、刷毛引き・砂子、描画など
    宜秋工房
    山水、花鳥野墨彩本画・本金銀砂子仕上げ、伝統の芸術を身近に置かれてみてはいかがでしょうか
    作家 秋田英男:http://trend-of-thought.biz/akitahideo/
  • ギャラリー ぶらっとえにし
    柏市にある貸しギャラリー・貸し教室
    ギャラリー2ホールと2教室があります。駅に近く、被災支援のチャリーティー企画もあります。http://buratto-enishi.on.omisenomikata.jp/
  • 絵描き、木下美香による日々のスケッチ
    日替わりで季節のやさしい水彩画が楽しめる
    本日もスケッチびより!:http://blog.goo.ne.jp/anmitsu222cat/
  • 瀬戸栄美子の世界
    未知なる自分、未知なる可能性を模索するために創作する
    束縛も支障もなく心のまま、自在性に描くhttp://www.emiko-seto.com/